名作ドラマ「大丈夫、愛だ」ご紹介!

こんにちは。スタッフTです。
本日はオススメドラマをご紹介!
再生ボタンをポチっとです。





ポッドキャストで「11時のスタッフT」と検索
もしくは
https://itunes.apple.com/jp/podcast/11shinosutaffut/id1010200425?mt=2
でもきいていただけます。

この記事へのコメント

  • おまさぼう

    Tさま、アンニョン!

    体力を回復されたようで、よかったですね。シネマートさんは、おそらく、少数精鋭のスタッフさんで回してられるでしょうから(勝手な憶測です)、観客のためにも、スタッフさんのためにも、どうか、体調管理は、くれぐれもお気をつけくださいませ。(余計なお世話ですみません)

    さて、先日、『無頼漢 渇いた罪』前売り第二弾のために伺いました。その際、Tという名札の方に「ラジオ」をやってられるTさんですか?と声をかけてしまったのですが、別のTさんでした。もしかしたら、前売りカウンターにいらしたのが、11時のスタッフTさんだったのかなと後で思いました。

    前置きが長くなりましたが、今回の放送を聴いて、文字通り、鳥肌が立ちました。どこでかって? それは、ヤン・イクチュンさんの名前が出てきたからです。イクチュンさんが『大丈夫、愛だ』に出てられるとは全く知らなかったのです。インソンペンに叱られそうですが、『その冬、風が吹く』を最初の数話で脱落してしまったので、今回の作品もスルーしてしまっていました。

    イクチュンさんは、『息もできない』より先に観たのが(初めて眼に留まったというべきか)、なんと、ドラマの『優しい男』だったのですが、ちょっと説明しがたい魅力にとらわれ、その後、『息もできない』に始まり、他の出演映画を次々と観たような次第です。『中学生円山』の元韓流スターなんて最高でしたもん。

    そうそう、ナムギルさんの『後悔なんてしない』にも、ちょっとだけ顔をだしてますけどね。

    ナムギルさんが映画での共演を覚えていたかどうか知りませんけど、お二人ともに、サムスンのスマホを媒体にした短編映画を撮った監督の一人でもあったし、ご縁があったのねと喜んでいる、アホなファンです(笑)

    なんか、すごく長いコメントになってしまって、申し訳ありません。『大丈夫、愛だ』を観てみます。イクチュンさん、どんなかな?
    2015年09月02日 13:14